明るく安心・安全・清潔でアットホームな歯科医院 するが歯科

sample
小児歯科

乳歯は永久歯に生え変わる際に、適切な場所へ生えるよう誘導するという役割を持っています。
その乳歯が虫歯になってしまうと、これから生えてくる永久歯の歯並びや噛み合わせにも影響が出てきます。
虫歯は細菌による感染症であり生活習慣病です。
一度できた虫歯は自然治癒しないので早期発見・早期治療の為に4~6ヶ月毎の定期的な検査が必要になります。
虫歯が出来てから治療で通うよりも、できる前から定期健診に訪れて、
歯科医院の雰囲気に慣れてもらうことはとても大切な事です。

当院では"口"の働きが十分に活かされ、お子様が将来健やかに育ち素晴らしい人生を送っていただけるよう予防処理に力をいれております。丈夫な乳歯を育てる事が健全な永久歯の育成へとつながるのです。

トレーニング・Tell show do法 image

歯科医院が初めてのお子様にはまず歯科トレーニングを行います。
Tell(話して)、show(見て)、do(やってみせる)法を取り入れ、
実際に治療器具を触らせながら恐怖心を無くしています。
最初から無理矢理治療をするようなことはしません。


フッ素

フッ化物歯面塗布とは歯科医院で扱う高濃度のフッ化物を歯面に塗ることで
酸に溶けにくい歯質に改善させるための方法です。
※乳歯の萌出後から行うことができます。

フッ素の働き フッ素の働き

指示された量を守って使えば虫歯予防に大変大きな効果があり、安全性も確認されます。

シーラント シーラントイメージ

萌出したての臼歯は溝が複雑で深いため、ハブラシが届きにくく
食べカスやバイ菌がたまりやすくなってしまいます。

その臼歯を虫歯から守るためにシーラントという解決策があります。


シーラントとは・・・ シーラント 施術前、施術後 シーラントの流れ

溝をうめたことによりハブラシが届きやすくなるため虫歯を予防することが出来ます。
フッ素配合なのでさらに効果的であり、一切歯を削らずに行う事が出来ます。